キャッシングの在籍確認をスムーズに済ませるために知っておきたいこと

キャッシングの在籍確認をスムーズに済ませるために

カードローンやキャッシングでお金を借りる時に、
多くの人が気になる事は「勤務先への在籍確認」でしょう。
勤務先にカードローンでお金を借りることがバレたりしないだろうか・・・
そんな不安を抱いているひとは多いと思います。
しかし、在籍確認はそれほど心配するものではないのです。

 

お金を融資する場合には、ほとんどの金融機関がこの「在籍確認」を行います。
でも、その在籍確認でトラブルになったケースはほとんどないのです。

 

そんな在籍確認もポイントを押さえておくと
ドキドキしたりすることなくスムーズに済ませる事ができるのです。
今回は「キャッシングの在籍確認をスムーズに済ませるために知っておきたいこと」
をテーマにお話ししていきたいと思います。

キャッシングで借入するなら在籍確認は必ずある

まず最初に知っておいて頂きたい事は
「在籍確認は必ずあると思っておく」ということです。

 

一部の消費者金融では在籍確認を書類で済ませられる場合も
あるにはあるのですが、誰しもが書類で審査を通過できるわけではありません。
ですから、お金を借りる場合には勤務先への在籍確認はあるものだと思っておきましょう。

 

ですから、キャッシングやカードローンを申し込む場合には
間違っても嘘の会社名を記入しないこと。そんな事をしてもすぐにバレてしまいます。
お金を借りられるのは、何も正社員や公務員だけとは限りません。
アルバイトやパートでも融資をしてくれる金融機関は沢山ありますから、
自分の勤め先は正直に記入しましょう。

在籍確認が行われるタイミング

次に、在籍確認が行われるタイミングを理解しておきましょう。
在籍確認の行われるタイミングは「審査」の時です。
仮審査と本審査の両方が行われる場合には「本審査」のタイミングで在籍確認は行われます。
要するに金融機関側としては「安定した収入が見込める人」に
お金を貸したい訳ですから、この在籍確認は審査の中でも重要な役割を担っているのです。

 

しかし、重要な役割を担っているからといって、会社にかかってきた電話で、
金融機関の担当者から色々と聞かれるわけではありません。
ほとんどの金融機関では
「在籍している」という事が確認取れればいいとされていて、
極端な話、本人が不在であっても大丈夫なのです。

 

さらに、アコムなどの消費者金融では
「今から勤務先に電話をかけますがいいですか?」といったように、
確認を取ってから電話をしてくれるところもあります。

 

では、実際には「在籍確認」ではどんなことを聞かれるのか?
具体的な例をあげて説明していきましょう。

在籍確認の電話の例

消費者金融や銀行の担当者から会社の電話がかかってくるのですが、
その際に「○○消費者金融ですが」とか「□□銀行のカードローンの件で」とか、
そんな風には絶対に電話はかかってきません。

 

大抵の場合は消費者金融や銀行の担当者の名前でかかってきます。
大手の銀行などの場合には怪しまれる事が少ないため、
銀行名と担当者名で電話をかけてくる場合もあります。

 

在籍確認例パターン1

 

金融機関の担当者「○○ですが、△△さん(申込者)は、いらっしゃいますか?」

 

会社の人「はい、います、お待ちください」

 

△△さん「はい、△△です」

 

金融機関の担当者「△△□□さん(フルネーム)で間違いないですか?」

 

△△さん「はい」

 

以上で在籍確認は終わりです。

 

在籍確認例パターン2

 

金融機関の担当者「○○ですが、△△さん(申込者)は、いらっしゃいますか?」

 

会社の人「はい、います、お待ちください」

 

△△さん「はい、△△です」

 

金融機関の担当者「住所と生年月日をお願いします」

 

△△さん「住所・・・・生年月日・・・・」

 

以上で在籍確認は終わりです。

 

このパターンの場合、会社の電話で住所や生年月日を答えているのを、
他の人に聞かれてしまい怪しまれた場合には
「保険の契約の確認だった」などと言えばいいでしょう。

 

在籍確認例パターン3

 

金融機関の担当者「○○ですが、△△さん(申込者)は、いらっしゃいますか?」

 

会社の人「今は不在です」

 

金融機関の担当者「では、改めてかけ直します(携帯電話に電話をしてみます)」

 

以上で在籍確認が終わる場合もあります。
要するに「不在」であれ、「在籍」していればそれでいいのです。

 

以上のように在籍確認にもパターンがありますので、
申し込みをする際に消費者金融や銀行に

 

・在籍確認の前に連絡をしてもらえるのか
・在籍確認の際に住所や生年月日の確認はあるのか
・在籍確認の際には何という名前(担当者の名前)でかかってくるのか

 

くらいは確認をしてみてもいいでしょう。

在籍確認の方法に要望がある場合

しかし・・・

 

「会社が休みで在籍確認を取れない」
「どうしても会社に在籍確認の電話をして欲しくない」という人の為に、
プロミスなど一部の大手消費者金融では
電話での在籍確認に対して要望がある場合、対応をしてくれるところもあります。

 

電話での在籍確認に対して要望がある場合は、
申込完了後すぐに、在籍確認方法について相談しましょう。

 

※必ず在籍確認なしで審査を終えられるというわけではないです。
場合によっては、在籍確認の電話が必要になる場合もありますが、
まずは、事情を相談ししてみることをおすすめします!

 

以上の事から、キャッシングの際には必ず在籍確認はあると心構えをして、
出来るだけスムーズに済ませられるように事前の確認をしておくことが大切です。

 

急ぎのお金の悩みにきっと役に立つ【最短即日借入可能キャシング一覧】