即日借入したい時の注意点「ヤミ金の罠」

即日でお金を借りるということ

どうしても現金が必要になり、どこかの金融機関で
借り入れしなければ当面のお金の危機を回避できないとき、
「どこでもいいからお金を即日で借りられれば」と思いがちではありませんか?

 

その感覚は、実はとても危険です。
今でこそ、大手の消費者金融をはじめ銀行カードローンでも
即日での借り入れ金受取りは、めずらしくないサービスですが、
今も昔も通称「ヤミ金(闇金融)」の、最大のうたい文句は「即日融資」です。

 

即日借入したいあなたは、すでにヤミ金の「見込み客」

その日のうちにお金を借りたい、と思っている時点で、
違法業者であるヤミ金の罠にかかってしまうリスクが、
多かれ少なかれ「ある」、と思っていいと思います。

 

大げさに思われるかもしれませんが、あなたがどんな人であれ、
ヤミ金は「即日でお金を貸してくれます」。
当然担保も保証人もいりません。だって審査がないんですから。

ただし、途方もない高金利での融資か、あるいは終わることのない「返済」を強いられるのか。
それはわかりません。

 

昔のように脅迫して「返済」を迫ったり、まるで冗談のような高金利で融資したり、
そういう「昔ながらの」手法を使うヤミ金もいるにはいるでしょうが、
昨今のヤミ金業者の手口は巧妙化していますから、
もしかしたら、自分がヤミ金業者にかかっていることすら、
何年も、いつまでも、際限なく支払いしないと気が付かない人もいるかもしれません。

詐欺師にも狙われる

どうしてもお金が緊急に必要で困っていると、詐欺にも会いやすくなります。
東京都消費生活センターにも、近年注意喚起されているのが、
スマートフォンなどの携帯端末を契約させ、
引き替えに融資を持ちかけるという悪質な詐欺犯罪。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/kurashi/1410/soudan.html
自分名義で契約したスマホやタブレットが、
振り込め詐欺などに利用される可能性もあるので、非常に危険です。

 

即日での借り入れで悩んでいる人をカモにした犯罪は
いまだに、すくなからず横行しているという証拠です。

ヤミ金や詐欺犯罪にひっかからないために

登録貸金業者情報検索サービス

お金を借りない、という選択肢をとることができない人へのサイトなので、
ヤミ金をはじめとした違法業者や詐欺にひっかからないようにするために、
ここで出来る唯一の方法は、「申し込み前には必ず貸し金業者登録をきちんと確認する」ことです。
下記の金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」を使って、
http://www.fsa.go.jp/ordinary/kensaku/
当サイトで紹介している業者を全部、調べてみてください。
全社登録されているのが確認できるはずです。

 

そもそも即日でお金を借りたいと思うこと自体、
お金の管理上あまり好ましいものではありません。
それを根本的に改善する為には、お金の管理の見直しと、
今後緊急でお金が必要になった際の余裕資金を
日頃から蓄える計画を実行するより他はないでしょう。

 

当座の現金を都合するのに、借入を検討するのは仕方ないですが、
即日でお金を借りなけれ場行けない状態は、
違法業者であるヤミ金や詐欺犯罪にひっかかる確率が高い状態にいるということを、
しっかりと認識しておくことが重要だと思います。
急ぎのお金の悩みにきっと役に立つ【最短即日借入可能キャシング一覧】