プロミス:即日借入れのためのネット申込の手順

プロミスでの即日借入れのためのネット申込の手順

プロミス

申し込みや借り入れの流れがわかりやすいのが、
プロミスの特長です。
プロミスは時間や環境によって
即日融資可能となる申し込み、
契約方法が異なります。
申し込み方法は豊富にありますが、
営業時間に限りがあります。

 

特に気をつけなければならないのは審査対応時間です。
即日融資を受けるためには営業時間ではなく
審査対応時間に気をつけて申し込みをする必要があります。
24時間申し込み受付のインターネットでは審査時間が最短30分と短く、時間を無駄にしない申し込みができます。

プロミスでの即日借入れのためのネット申込の手順

プロミスで即日の借り入れをするための手順は、

 

  1. プロミス公式サイトから申込
  2. 審査を受ける
  3. WEB契約をする
  4. 振込融資の依頼をする

 

この上記4つのみがポイントといっていいです。
プロミス公式サイトから、
インターネット申し込みで平日14時までに契約書を確認すると
即日振り込みキャッシングが可能になります

 

WEB完結での借り入れが可能になったので、
カードレスでの借り入れが出来るようになりました。
また、わずらわしい郵便物が届くこともないので、より便利です。
(※対象金融機関は200行以上あります)
申し込みが平日14時以降、もしくは土日祝日の場合、

 

・自動契約機
・三井住友銀行ローン契約機、
・お客様サービスプラザ

 

での契約が必要になります。
その場でカードが発行されるためATMからすぐに借り入れを行うことができます。
大体の時間としては、自動契約機が9時〜22時(※一部21時もあります。)
、三井住友銀行ローン契約機は9時〜21時、
お客様サービスプラザは平日10時〜18時ですが、
店舗、契約機により営業時間が異なるので、確認しておいてください。

 

振込キャッシングを行うためには時間に限りがあります。
平日9時〜14時50分に行うようにしてください。
プロミスは24時間振込可能な金融機関の口座をご登録いただければ、
24時間最短10秒でお振込可能です。

 

また、プロミスには他の消費者金融キャッシングとは異なる、
独自の特殊な素早い振り込みサービスの「瞬フリ」があります。

 

ネットで審査を受けてWeb上の会員メニューで
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すると、
24時間最短10秒で口座に振り込まれる、便利でスピーディな借り入れです。

 

ただ、瞬フリを利用するための口座登録は
22時までの受け付けのため、借りるのが夜中であるとしても、
22時までには口座の登録を済ませておく必要があります。
登録さえすれば、土、日曜でも即日融資も可能です。

 

初めての利用に無利息サービスがある

初めてプロミスを利用する方には、30日間の無利息サービスがあります。
無利息サービスがあるカードローンはほかにもありますが、
無利息期間の適用開始日は契約翌日からというのが一般的です。

 

契約翌日から無利息期間が開始されるために、
契約から借り入れまでに日数があった場合、
利用をしたときにはすでに無利息期間が終了していたということもありえます。

 

プロミスでは30日の無利息期間が初めての借り入れ翌日からの適用になります。
メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要ですが、
大手消費者金融だからこその充実したサービスといえます。

 

借入方法もできれば手数料のかからない方法を選びたいですよね。
振込キャッシング、店頭窓口、プロミスATMであれば、
各営業時間内であれば手数料が無料になります。
申し込みに必要なものは本人確認書類。印鑑や保証人、担保は不要です。

 

希望の借入額が50万円を超える場合と、
希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は
収入証明書類を用意しておきましょう。
収入証明書類とは源泉徴収票(最新のもの)または確定申告書(最新のもの)
または給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)です。

 

急ぎのお金の悩みにきっと役に立つ【最短即日借入可能キャシング一覧】