免許証だけで即日お金を借りる事が可能なキャッシング・カードローン

免許証だけで即日借入

お金を借りる時って、「本人確認書類」と「収入証明書」の2つが必要だと思っていませんか?

 

実は少額の借入の場合、本人確認書類だけでお金を借りられる場合があります。
本人確認書類は運転免許証、保険証など、
本人とその住所が確認出来るものであればいいのですが、
その中でも「運転免許証」は顔写真がついている事から、
金融機関にとっては信用度が高い書類とみなされています。

 

ここでは
「免許証だけで即日お金を借りる事が可能なキャッシング・カードローン」
のことについて見ていきましょう。

免許証だけで即日お金を借りる事が可能なキャッシング・カードローン

まず、先ほど「少額の融資の場合」と言いましたが、少額とはいくらくらいのことでしょう。

 

一般的に銀行のカードローンの場合は100万円、
消費者金融のカードローンやキャッシングの場合には50万円までとなっています。
しかし、これも金融機関によって様々です。

 

◆免許証だけで即日お金を借りる事が可能な主な銀行系カードローンとその限度額

 

運転免許証だけで即日お金を借りる事が可能な
主な銀行系カードローンとその限度額をまとめておきます。

 

・三井住友銀行カードローン 300万円以下
・三菱東京UFJ銀行バンクイック 100万円以下
・住信SBIネット銀行カードローン 300万円以下
・新生銀行カードローンレイク 100万円以下
・オリックス銀行カードローン 300万円以下

 

・楽天銀行スーパーローン 200万円以下(専業主婦50万円以下)
・静岡銀行カードローンセレカ 300万円以下(専業主婦50万円以下)
・イオン銀行カードローンBIG 300万円以下(専業主婦50万円以下)

 

この中で、楽天銀行スーパーローンと静岡銀行カードローンセレカと
イオン銀行カードローンBIGに関しては、
専業主婦であっても、免許証だけで即日お金が借りられるのです。

 

と言うのも、収入のない専業主婦がお金を借りる場合、
運転免許証などの本人確認書類以外に配偶者の収入証明書の提出を
義務付けている金融機関が多いのです。ご主人に内緒で少しだけお金を借りたい・・
そんな専業主婦の方でもお金が借りられるとなると助かりますよね。

 

次に、消費者金融を見てみましょう。

◆免許証だけで即日お金を借りる事が可能な主な消費者金融カードローン・キャッシング

実は、消費者金融は貸金業法という法律で、50万円以上の貸付の場合には、
収入証明書を確認しなければならない旨が義務づけれています。
また、他社借入との合計金額が100万円を越える場合も同様に
収入証明書の確認の義務が生じます。

 

ですから、基本的に、免許証だけで即日お金を借りることが出来る金額は、
消費者金融の場合は50万円以下という事になります。

 

因みに、銀行の場合は貸金業法は適用されません。
銀行は銀行法が適用されます。そのため銀行は限度額が自由に設定出来るという訳なのです。

 

運転免許証だけで即日お金を借りる事が可能な
主な消費者金融カードローン・キャッシングには、以下のような

 

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル

 

大手の消費者金融であれば免許証だけで即日お金を借りることが可能です。

 

中堅の消費者金融では残念ながら免許証だけで
即日お金を借りるところは今のところは見つかりませんでした。

 

以上、免許証だけで即日お金を借りる事が可能な
キャッシング・カードローンは沢山あるのですが、いくつか注意点があります。

 

免許証だけで即日お金が借りられるのは、あくまでも一般の消費者が対象です。
自営業・法人経営者の方は、借入限度額が各金融機関の限度額以内であったとしても、
収入証明書が必要になってきますのでご注意ください。

 

また、過去に金融事故経験(返済の遅延など)のある方で、
過去の借入の際に本人確認書類を運転免許証にしていた方は、
運転免許証の番号から過去の自己実績が金融機関に知られてしまう場合があります。
その際には、保険証やパスポートなど、
運転免許証以外の本人確認書類を使用したほうがいいでしょう。

 

急ぎのお金の悩みにきっと役に立つ【最短即日借入可能キャシング一覧】