休職中にキャッシングでお金を借りることはできる?

休職中にキャッシングでお金を借りることはできるのか?

様々な理由で休職を余儀なくされている人は多いでしょう。
産休、育休以外でも、うつ病や怪我など、
急に働けなくなるケースは誰にだって訪れる可能性があるのです。
そのような場合に備えて、日頃から貯蓄をしておけばいいのでしょうが、
そうも言っていられないのが現実です。

 

じゃあ、休職中にお金に困ったらどうしたらいいの?
休職中にキャッシングは出来るの?
こんな疑問を持っている方も多いでしょう。

 

今回は「休職中にキャッシングでお金を借りることはできる?」
の疑問にお答えしていきましょう。

 

キャッシングやカードローンの審査で重要になってくることは
「返済能力」があるかどうかと言う事です。
要するに、キャッシングやカードローンの申込者に
安定した収入があるかどうか、ということが鍵になってくるのです。
そう言う意味では休職中の人には
キャッシングやカードローンの資格がないように思えますが、そうではありません。
場合によっては休職中でもキャッシングやカードローンでお金を借りる事はできます。

 

◆休職中でもキャッシングできるケース

 

休職中でも企業によっては給料の支給がある所もあります。
その場合には収入があるとみなされ、
キャッシングやカードローンの審査に通る可能性はあります。
減額で支給されている場合も同じです。

 

しかし、会社から給料の支給があるからと言っても、
キャッシングやカードローンの申請の際には「休職中」であることは必ず申請しましょう。
キャッシングやカードローンの審査には必ず「在籍確認」があります。
休職中であることは会社に電話をされるとすぐにバレてしまいます。
後で休職中だと言う事がバレると信用がなくなり、
お金を借りられなくなってしまうかもしれません。

 

また副収入がある場合などもカードローンやキャッシングの審査に通る可能性があります。

 

その際の副収入は所得証明書や確定申告書、
源泉徴収票などの公的な書類で証明する事が必要になってきます。
家賃収入などがそれに当たるでしょう。

 

また、配偶者に収入がある場合も
カードローンやキャッシングの審査に通過する可能性はあります。
消費者金融では「配偶者貸付」という制度を取り入れているところは沢山あります。
配偶者貸付を利用する際には必ず配偶者の同意書が必要になります。
また配偶者の収入証明、夫婦であることを証明するもの(住民票や戸籍謄本)も必要になります。

 

配偶者貸付を利用する際に注意しておかなければならない事は、
配偶者に借入金があるかどうか、と言う事です。

 

何故なら、配偶者貸付は
「夫婦の年収の合計の3分の1までお金が借りられる」と言うものなので、
すでに配偶者が年収の3分の1を借りていて、
自分にも収入がない場合には、それ以上の借り入れは不可能になるからです。

 

休職中にお金に困ったら、生命保険の契約者貸付を利用する

 

これまでお話ししてきたように、
休職中でもカードローンやキャッシングでお金を借りる事は不可能ではありません。
しかし、現実にはやはり休職中のキャッシングは
審査がかなり厳しくなります。休職中に給与の支給がない場合には、
かなりの確率で審査には通らないでしょう。

 

そんな時に検討してみてほしいものに「生命保険の契約者貸付」があります。

 

生命保険の契約者貸付とは、契約している生命保険の解約返戻金を担保に
生命保険会社からお金を借りられる、というものです。
解約返戻金とは、契約している保険を解約した場合に個人に返ってくるお金の事です。

 

生命保険の契約者貸付の借入限度額は、
解約返戻金の約7割〜9割で保険会社や契約している保険の種類によって変わってきます。

 

生命保険の契約者貸付は解約返戻金を担保にするため、
契約している保険に貯蓄性のあるものが対象になる場合が多いです。
掛け捨ての保険ではなく、養老保険や学資保険、年金などがそれにあたります。

 

生命保険の契約者貸付は即日でお金を受け取ることは難しいのですが、
対象の保険を契約していれば、審査などは一切なく、
保険会社に連絡するだけで、登録している銀行口座に、必ずお金を振り込んでもらえます。
もちろんですが、お金を借りる訳ですから、利息は発生します。

 

生命保険の契約者貸付には返済期限はありませんが、
返済ができなかったり、借入額と利息の合計が解約返戻金を上回った場合には、
保険が解約になってしまいますのでご注意ください。

 

休職中にお金に困った場合には、
キャッシングやカードローンでお金を借りるよりも、
生命保険の契約者貸付を利用する方が確実ですし、
保険という担保があるので、万が一返済できなかった場合にも安心ですね。