振込口座なしでも即日借入金が受け取れるキャッシング・カードローン

振込口座なしでも即日借入金受取可能キャッシング・カードローン

「銀行口座を持っていないけれども即日でお金って借りられるの?」
そんな疑問を持っている人って結構いると思います。

 

大丈夫ですよ。銀行口座(振込口座)が無くても
即日借入金が受け取れるキャッシングやカードローンは色々あります。

 

そもそもカードローンというのは、銀行や消費者金融が発行するキャッシング用のカードを使って、
専用または提携のATMからお金を受け取るというもの。そこには銀行口座の有無は関係してきません。
しかし、銀行のカードローンなどでは、当銀行の口座を開設する事が必須になっているものもあります。

 

今回は、振込口座なしでも即日借入金が受け取れる
キャッシングやカードローンの種類とその方法についてお話ししていきましょう。

 

◆借入金の受け取り方法

 

振込口座なしで即日で借入金を受け取る方法は、大きく分けて、2つあります。

 

1.店舗でお金を受け取る方法

 

店舗でお金を受け取る方法を選択した場合、当然ですが店舗の営業時間内に行く必要があります。
また、必要書類(本人確認書類・収入証明書)などは忘れずに持っていきましょう。
金融機関によって必要書類が異なる場合がありますので、
各金融機関の公式サイトで確認するか、事前に電話で確認しておきましょう。

 

 

2.即日発行可能のカードローンを使ってでお金を受け取る方法

 

カードローンでお金を受け取る場合は、店舗でカードを発行してもらう方法と、
無人契約機を利用してカードを発行する方法と、2つの方法があります。

 

店舗の営業時間が過ぎてしまった場合や土日祝日で即日でお金を借りたい場合、
また、誰にも会わずにお金を借りたい場合などは、無人契約機のある消費者金融を選びましょう。
無人契約機の有無や設置箇所についても、
各消費者金融の公式サイトで確認が取れますので、予め調べておくといいでしょう。

 

以上の事を踏まえた上で、振込口座なしで即日で借入金を受け取れるおすすめのカードローンと、
申し込み方法や注意点などを、金融機関毎にお話ししていきましょう。

 

◆アコム

アコムの

 

・店舗営業時間
平日9:30〜18:00 土日祝日は休業

 

アコムの無人契約機(むじんくん)営業時間
8:00〜22:00 年中無休(年末年始除く)

 

・必要書類
運転免許証(運転免許証がない場合は保険証)
収入証明書(源泉徴収票、直近1ヶ月分の給与明細書、
市民税・県民税額決定通知書、所得証明書のうちいずれか1点)

 

・借入金の受け取り方法
無人契約機(むじんくん)に併設のアコムATMまたは提携ATM,コンビニのATMで、
発行されたカードローン用のカードを使ってお金を受け取れます。
アコムATM以外は手数料がかかります。

 

※アコムの無人契約機(むじんくん)には、クレジットカード機能付きカードローン
「ACマスターカード(カードローン付き)」を発行できる機械もあります。

 

◆プロミス

 

・店舗営業時間
平日10:00〜18:00 ※店舗により営業時間・休日が異なります

 

プロミスの無人契約機(ローン契約機)営業時間

 

・必要書類
運転免許証(運転免許証がない場合はパスポートなど本人の顔写真が確認できるもの
外国籍の方は「在留カード」又は「特別永住者証明書」
(※法令により有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)
をあわせて用意の事。
借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
個人事業主の方は確定申告書の写し等が必要です。

 

・借入金の受け取り方法
ローン契約機内に設置されているプロミスATMまたは提携ATM,コンビニのATMで、発行されたカードローン用のカードを使ってお金を受け取れます。プロミスATM以外は手数料がかかります。

 

◆SMBCモビット

 

モビットは店舗窓口はありません。
申し込みは電話かネット、無人契約機だけでの対応となります。

 

SMBCモビット無人契約機(ローン申込機)営業時間
場所ごとに営業時間が異なります。
SMBCモビット公式サイトからローン申込機設置場所検索を行い営業時間を確認しましょう。

 

※因みに、いくつかのローン申込機をランダムにピックアップして検索してみたところ、
営業時間は平日・土日祝日ともに8:00〜21:00が多く見られました。

 

・必要書類
運転免許証(運転免許証がない場合は保険証)
収入証明書(源泉徴収票、確定申告書、税額通知書、
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)のうちいずれか1点)
※個人事業主の方は「営業状況確認のお願い」という書類の提出が必要になる場合があります。
ネットの公式サイトからダウンロードできます。

 

・借入金の受け取り方法
SMBCモビットには専用のATMはありません。
ですから提携のATMかコンビニのATMを利用してお金を受け取ります。
いずれも利用手数料がかかります。

 

◆東京三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

 

銀行のカードローンですが、口座開設条件などはなく、
東京三菱UFJ銀行の口座を持っていなくてもお金を借りる事ができます。

 

・テレビ窓口
東京三菱UFJ銀行内に設置されている「テレビ窓口」なら
銀行の営業時間が終わっていてもカードローンの申込ができ、その場でカードを受け取ることができます。
基本の営業時間は、平日が9:00〜20:00、
土曜日・祝日が10:00〜18:00、日曜日が10:00〜18:00となっていますが、
設置場所によっては利用時間が異なる場合があるようです。
予め営業時間は確認しておいたほうがいでしょう。

 

・必要書類
運転免許証
収入証明書(源泉徴収票・住民税決定通知書・
納税証明書その1・その2(個人事業者の方)・確定申告書第1表・第2表)

 

※収入証明書は借入金の希望額が100万円を超える場合に必要になります。

 

※申込書に、勤務先の住所・電話番号・社員数・
入社年月の記入が必要になります。予め調べておきましょう。

 

・借入金の受け取り方法
東京三菱UFJ銀行のATM[だけでなく、提携コンビニATMでお金を受け取る事ができます。
ATM利用手数料は一切かかりません。

 

◆三井住友銀行カードローン

 

三井住友銀行カードローンも
当銀行の口座を持っていなくてもカードローンの申し込みが可能です。
・ローン契約機(ACM)
三井住友銀行カードローンで即日でお金を借りる場合には、
ローン契約機(ACM)を利用するといいでしょう。
また、プロミスの無人契約機(ローン申込機)も利用することができます。
営業時間は平日・土曜日・日曜日ともに9:00〜21:00です。

 

・借入金のの受け取り方法
三井住友銀行のATM、ゆうちょ銀行、提携コンビニATMで
お金を受け取る事ができます。いずれも手数用は無料です。

 

◆まずはネットで申し込む

 

即日でお金を借りたいのであれば、店舗や無人契約機に出向く前に、
ネットで申し込みを済ませておく事をおすすめします。
振込口座の有無に関わらず、ほとんどの金融機関でカードローンの申し込みはネットでおこなえます。

 

申し込みからお金の受け取りまでをスムーズに行うために、
まずはネットでカードローンの申し込みをするところから始めましょう。

 

急ぎのお金の悩みにきっと役に立つ【最短即日借入可能キャシング一覧】