土日祝日でも即日借入可能なキャッシング・カードローン

どうしても、土日祝日に即日でお金を借りたいとき

土日や祝日に急にお金が必要になって焦ったことって誰でもあると思うのです。
休日に限って出費が嵩んだりして・・・
土日祝日でも即日で借入可能なキャッシングやカードローンがあるといいのにな、
と思った事はありませんか?

 

安心してください、ありますよ。
土日祝日でも即日でお金を借りる方法は、いくつかあります。

 

今回は、土日祝日でも即日借入可能なキャッシング・カードローンの
種類とその方法・注意点などについてお話ししていきましょう。

 

まず、即日でキャッシングを可能にする場合、
一番よく使われる方法は「振込キャッシング」です。
何故なら、申し込み当日に自分が指定した口座にお金を振り込んでもらう方法が、
キャッシングとしては一番早い方法だからです。

 

消費者金融は土日祝日でも審査をしてくれるところはいくつかあるのですが、いくら審査に通っても、
土日祝日は銀行の業務がお休みなので、銀行振込をしてもらえないのです。
その結果即日借り入れが不可能になる、というケースがほとんどです。

 

しかし!どうしても、土日祝日に即日でお金を借りたい!

 

その場合には、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。

 

◆お金の受け取り方法を選ぶ

 

キャッシングやカードローンでお金を受け取る方法は、大きく2つに分けられます。

 

1.指定の銀行口座にお金を振り込んでもらう

 

2.カードローン(のカード)を発行してもらい、ATMでお金を受け取る

 

先程も述べたように、休日は銀行振込対応をしてもらえません。
ですから、土日祝日に即日でお金を借りたいのなら、
土日祝日でもカードローン用のカードを発行してくれる無人契約機を持った大手消費者金融に申し込むのが確実でしょう。
また、一部の銀行のカードローンでも土日祝日に対応しているところもありますが、これは後ほど詳しくご説明します。

 

土日は振込みは不可能と述べてきましたが、実は、大手消費者金融のアコムとプロミスなら、
提携銀行の口座を持っていれば、24時間365日、即日で振込みキャッシングが可能なのです。
こちらも後ほど詳しくご説明します。

 

◆在籍確認の方法を確認する

 

お金を借りる際には必ずと言っていいほど、勤務先への「在籍確認」が必要になってきます。
しかし、休日ですと勤務先も休みなので、在籍確認が出来ない場合があります。その際に、
在籍確認に変わる書類で対応してもらえるかどうか、予め金融機関に確認しておきましょう。

 

土日祝日利用可能な無人契約機で、カードローンの申し込みを始めたのはいいけれども、
結局は在籍確認ができず、即日借り入れができなかった・・なんて事にならないためにも、事前の確認は必要です。

 

大抵の消費者金融では在籍確認に変わる書類は、

 

・最新の給与明細2ヶ月分
・源泉徴収票
・会社発行の社会保険証
・社員証

 

などで対応できます。この中のどれか一つではなく、あるだけ全部を持って無人契約機に出向きましょう。
また、ネットでカードローンの申し込みを済ませてから無人契約機に出向く際には、
備考欄等に必ず「在籍確認を書類で行って欲しい」旨をはっきりと記入しましょう。

 

◆お金を借りる理由

 

お金を借りる際には「お金を借りる理由」を告げる(ネット申し込みの場合は入力)する必要があります。
土日祝日にお金が必要になった理由がギャンブルや遊びのためのお金だとすると、
金融機関側としては、計画性のない借入=回収見込みがない、と判断し、融資をしてもらえない可能性があります。
しかし、嘘をつくのもよくありませんので、それなりの理由をよく考えましょう。

 

因みに金融機関側に良い印象を与える理由としては、急なお葬式やお祝い金、
旅行の資金や急な入院、引越しなど、継続性のないもの(何度も繰り返し続かないようなもの)が良いようです。

 

以上のポイントを踏まえた上で、今度は、金融機関ごとに実際の借入の方法や注意点などを見ていきましょう。

 

◆プロミス

 

プロミスは全国に無人契約機を持っていますので、
かなり高い確率で、土日祝日でも即日で借入が可能になります。
しかも、先ほど述べた「提携銀行」をプロミスは持っていて、
提携銀行への振込みは24時間365日OKなのです(一部メンテナンス時間は除きます)

 

プロミスの提携銀行

 

・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行

 

上記の銀行の口座を持っていれば、土日祝日など気にするすることなく、
審査さえ通れば即日借り入れが可能になります。

 

またネットでの申し込みも24時間受け付けていますので、
プロミス自動契約機でカードローンを発行してもらう場合でも、
まずはネットで申し込みをしてから無人契約機に出向きましょう。かなりの時間短縮になります。
パソコンだけでなく、スマホからでも申し込みが出来ます。

 

◆アコム

 

大手消費者金融のアコムも全国に無人契約機があり、
設置箇所は公式サイトで検索出来ます。
最寄りの無人契約機の場所を探してから、出向きましょう。
アコムも24時間ネット申し込みが可能です。
アコム無人契約機に行く前に、ネットで申し込みをしてから行くことをおすすめします。

 

また、アコムも提携銀行を持っていますので、土日祝日でも振込みキャッシングが可能です。

 

アコムの提携銀行

 

・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
・楽天銀行
・ゆうちょ銀行

 

この中で、三井住友銀行は24時間365日振込みキャッシングが可能なのですが、
三菱東京UFJ銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行に関しては、
初回振込のみ平日の午後7時までとなっています。

 

ですから、土日祝日に振込キャッシングをしてもらうなら、
アコムの場合は、三井住友銀行の口座を持っている事が必須となってきます。

 

◆三井住友銀行カードローン

 

知らない人は多いのですが、実は、三井住友銀行カードローンは、
プロミスの無人契約機を使って発行する事が出来るのです。
また、プロミスのカードローンも、三井住友カードローンの契約機を使って
発行することもできます。

 

プロミスの無人契約機利用も、土日祝日、即日借り入れが可能で便利です。
三井住友銀行カードローンは、銀行の中では、土日祝日対応をしている数少ないカードローンです。

 

インターネットの三井住友銀行カードローンの公式サイトから申し込みができます。

 

◆三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

 

三菱東京UFJ銀行には「テレビ窓口」というのがあるのをご存知ですか?
三菱東京UFJ銀行も、銀行のカードローンとしては
珍しく土日祝日の融資を対応してくれています。それが「テレビ窓口」なのです。

 

予めパソコンやスマホからネットで申し込みをして、審査を済ませ、
その際に、即日で借入を希望とオペレーターに伝えると、テレビ窓口の案内をしてくれます。
しかし、この場合、最寄りに三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口があると言うことが大前提になってきます。
予め公式サイトなどで確認をしておくことをおすすめします。

 

◆まとめ

 

土日祝日でも即日でお金を借りたい場合のポイントをおさらいしておきましょう。

 

土日祝日・即日借入のポイント

 

・どこで借りるのか
・どうやってお金を受け取るのか
・必要な書類は何なのか

 

このことをよく把握した上で、自分にあった借入方法を見つけてください。

 

急ぎのお金の悩みにきっと役に立つ【最短即日借入可能キャシング一覧】