アコム自動契約機での即日借入の流れと時間

アコムの自動契約機【むじんくん】での即日借入の流れと時間について

アコム公式

「どうしても今日中にお金が必要」「今すぐお金を借りたい」
そんな状況って誰にでもあると思うんです。
お金がなくて悩んでいても、決して解決はしません。
お金がないなら、必要な分だけを借りればいいのです。

 

即日でお金が借りられるカードローンやキャッシングは沢山あります。
また、その申込方法やお金の受け取り方も色々とあるのですが、
今回は即日でお金を受け取るための手段の一つである
アコムの「無人契約機(むじんくん)」での借入の方法を見ていきましょう。

アコム無人契約機(むじんくん)での即日借入の流れと時間について

大手消費者金融のアコムの無人契約機(むじんくん)で
即日借入をする方法や所要時間などについて、順を追ってお話ししていきます。

 

1・アコムの無人契約機(むじんくん)の場所を確認する

無人契約機(むじんくん)

まず最初にアコムの無人契約機(むじんくん)がどこにあるかを探してみましょう。
自動契約機は銀行のATMのようにどこにでもあるようなものではありません。
ですからまずはアコムの公式サイトで無人契約機(むじんくん)の場所を検索して探しましょう。

 

因みに、「茨城県」で無人契約機(むじんくん)の設置場所を検索したら25件でした。
「福岡県」だと54件、福井県だと7件と県によって、むじんくんの設置数は色々です。
自分の家に最寄の、アコム無人契約機(むじんくん)があれば必ずチェックしておきましょう。

 

アコムでは、借入金を出来るだけ早く手にするためにも、借入金受取場所としての
無人契約機(むじんくん)のチェックは必須です。

 

2・アコムの無人契約機(むじんくん)の営業時間を確認する

無人契約機(むじんくん)営業時間

次に確認しておきたいのは、アコムのむじんくんの営業時間です。

 

24時間営業のコンビニのATMと違って、
アコムの無人契約機(むじんくん)は営業時間が決まっています。
一般的な営業時間は8:00〜22:00で年中無休です。

 

年末年始は休みの場合がありますのでご注意ください。
また一部の店舗では営業時間が異なる場合もあります。

 

予め自分が行こうと思っている無人契約機(むじんくん)の営業時間を
アコムの公式サイトで調べておきましょう。

 

3.事前準備

必要書類

場所と営業時間がわかったら、今度は必要書類の準備をします。

 

アコムの自動契約機でお金を借りる場合には、
「本人確認書類」が必ず必要になってきます。

 

本人確認書類はアコムの場合は運転免許証が推奨のようで、
運転免許証がない場合、保険証でも大丈夫のようです。

 

また本人確認書類の住所と申し込みの住所が異なる場合には、
公共料金の領収書など住所がわかるものも必要です。

 

 

アコムの場合は50万円までは収入証明書の提示は不要となっていますが、
場合によっては提示が必要になる場合もあります。
最新の源泉徴収票も用意しておくといいでしょう。
源泉徴収票がない場合には収入を証明できるもの(給与明細など)の用意をしておきましょう。

 

4.アコムの無人契約機(むじんくん)で申し込みをする

無人契約(むじんくん)

アコムの無人契約機(むじんくん)の個室に入ると、
タッチパネルがついた機械とオペレーターと連絡するための
インターホンや受話器があります。

 

実は「無人契約機(むじんくん)」は必要に応じて
オペレーターと話しをする場合があります。
全く誰とも話しをせずにお金を借りられるわけではありません。
それでも受話器越しの会話ですから、
それほど気にすることはないと思います。
わからないこと等はオペレーターに相談しながら
操作できますので、気軽に使うのがオススメです。

 

アコムの無人契約機(むじんくん)の前に行くと音声ガイダンスが流れます。
その音声ガイダンスにしたがってタッチパネルを操作します。

 

・持参した本人確認書類の種類をタッチパネルから選ぶ

・生年月日の確認(タッチパネルに生年月日を入力します)

・申し込み受付票の発行(無人契約機(むじんくん)から申込用紙が印刷されて出てきます)

 

出てきた申込用紙には規約などが記載されています。一通り目を通してから、
必要事項(名前や住所、本籍、勤務先など)を記入します。

 

書き終わったら、スキャナーで読み込ませます。

 

次に

 

・携帯電話の番号の入力

・本人確認書類の読み込み(持ってきた免許証などをスキャナーに読み込ませます)

 

その後、居住年数や家賃などガイダンスにしたがってタッチパネルで入力をします。

 

5.オペレーター

 

無人契約機(むじんくん)の音声ガイダンスにそってタッチパネルの操作が終わるとオペレーターから連絡がきます。

 

審査の所要時間などが担当者から伝えられます。
アコムの審査時間は最短で30分となっていますが、
場合によっては時間がかかってしまう場合があります。
その場合は無人契約機(むじんくん)の中で待機をしなければなりません。

 

6・審査

 

オペレーターから審査に関する質問があります。
勤務先の確認やお金の使い道、
借り入れ希望金額の確認などを聞かれますので、正確に答えましょう。

 

7.勤務先等の確認

 

オペレーターとの会話が終わったら、またタッチパネルでの操作になります。

 

今度は勤務先などの雇用形態を入力していきます。

 

・勤務先の種類

・仕事内容

・入社年月日

・雇用形態

・月収

・年収

・給料日

・希望連絡先(携帯電話か勤務先を選べます)

 

この作業、はっきり言って面倒くさいですが、
正確に入力しないと借り入れ審査に影響しますので、
入力する項目は、くれぐれも正確に。

 

8.借り入れ希望金額の入力

 

勤務先の入力が終わると「返済の方法の説明」が流れます。
これを一通り画面で確認し終わると、
借り入れ希望金額の入力の画面になりますので、ここで今日中に借りたい金額を入力します。

 

9.再びオペレーター

 

借り入れ希望金額の入力が終わると、再びオペレーターとのやり取りになります。
色々と質問があり、最後に携帯電話が繋がるかどうかの確認のために、
携帯電話に電話がかかってきます。

 

10.審査結果

 

ここまでの作業が終わって、しばらく待っていると審査結果が出ます。
はっきり言うと・・長いです。
待っているだけなので所要時間が余計に長く感じられるのかもしれませんが。

 

11.契約書とカードの発行

 

ここからは、再びタッチパネルでの操作になります。

 

・暗証番号の決定
・郵送物の送付先の指定(受け取り拒否もできます)

 

その他、手数料の確認などの入力が終わると、契約書とカードが発行されます。

 

12.お金を借りる

 

発行されたカードを使ってATMでお金を受け取ります。

 

以上がアコムの無人契約機(むじんくん)で即日借入をする方法になります。

 

が、しかし・・・

 

はっきり言って、これを読むだけでも結構大変だったと思います。
ですから、実際にアコムの無人契約機(むじんくん)だけでお金を借りようと思うと意外と大変だったりするのです。

 

予めネットから申し込み手続きをしておけば早い

が、しかし・・・

 

事前にインターネットで申し込みと審査を済ませてから自動契約機へ行って、
カードだけをアコムの無人契約機(むじんくん)で受け取る、という方法があるのです。

 

これなら、上記の作業の3〜10までの工程を省くことが出来るのです。

 

もし、近くにアコムの無人契約機(むじんくん)がなく、遠くまで行かなければならないような時でも、
インターネットで事前に申し込みまでを済ませておいて、
移動している間に審査をしてもらっていると、無人契約機(むじんくん)に着いた時には審査が終わっている、
というように、かなりの時間短縮が可能になります。

 

また長時間無人契約機(むじんくん)の中にいること自体、他人に見られないかなどのストレスがかかってくると思います。
インターネットで申し込みをしてから自動契約機へ行く事で、そういったストレスも軽減されます。

 

自動契約機の利用は、即日で借入金を受け取りたい時に、
とても便利なのですが、時間がかかってしまう事だけが残念なところではあります。

 

ですから、即日で借入金を受け取りたい時には、
まずはネット申し込みをしてから、自動契約機に行くことをおすすめします

 

急ぎのお金の悩みにきっと役に立つ【最短即日借入可能キャシング一覧】